5-2

古くから存在するワックス脱毛とその効果

脱毛方法として口コミが多いのは、ワックス脱毛でしょう。
とにかくきれいでつるつるになるという広告が多くみられます。
単純に毛とワックスを接着させ、引きはがす方法だからこそ、口コミも数多く世の中にあるものなのです。

家庭用と業務用があるワックス脱毛

張り付けてはがすという、それこそ単純な方法で行われるワックス脱毛は、業務用だとヒーターで加熱して使ったりします。
家庭用だとジェルやシートになっていたりするものが主流です。

とにかく張り付けてはがすので、不要な角質も持っていきます。
だから肌もつるつるにすることができるのです。
回数を重ねると、毛根が弱くなり、どんどんと細くなっていくため、効果を感じやすい方法といえるでしょう。
処理方法も、張り付けてはがせばいいのですから簡単です。
自分でやるときには、ある程度慣れと勇気は必要ですが、難しいことは何もないでしょう。

物理的に引き抜くからこそ

簡単にできる方法だからこそ、かなり痛みがあります。
湿布などで一度はやったことがあるはずですが、とにかく痛いのが問題です。
口コミでよく言われますが、サロンなどでは施術者で痛みにかなりの違いが出るとまで言われます。
といっても、物理的に引き抜くのですから、あまり違いはあるわけがありません。

短く剃ってしまった毛には使うことが難しく、ある程度長くなることもポイントです。
埋没毛ができやすいことも口コミで言われ、内出血を起こしたという情報を見ることもあるでしょう。

自分でやるよりやってもらうほうがいい

口コミでターゲットになってくるのは、ワックスという張り付けてはがすということに終始しています。
簡単な方法だからこそ問題もあり、口コミでターゲットになってくるといってもいいでしょう。

一番の問題は、物理的に引き抜くからこそ、切れてしまったり、絶対的な効果を発揮できずにばらつきが出てしまったりすることもあります。
埋没毛の問題もワックスだからこそ出てくる部分といえるでしょう。

単純だからこそ、技術も出てくるのがこのワックス脱毛です。
この方法を使いたいのであれば、自分でやるのではなく、専門家にやってもらうほうがいいでしょう。
品質としてのばらつきの問題もありますが、何より引きはがすときに勇気がいるということを考えると、自分ではがさないほうがいいからです。